THE SACRED LOTUS

CP二次創作小説サイトです。 BLは含まれません。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダンデライオン・34





 ――責任転嫁も甚だしい。


 天宮千織は最上キョーコと不破尚の“確執”を既に知っている手前、何度も飛び出しそうになる暴言、毒舌を飲み込んでいた。

 そして、とうとう我慢の限界が来た。

 あからさまに最上キョーコに対する侮辱的発言が吐かれたからだ。

 どれ程、不破尚の事が好きで、好きで、幼い頃から自分を王子様と呼び、最上キョーコが自分に尽くしてきたのか。

 自分に利用されている事も気がつかず、どれだけ盲目的だったのか。

 そして、自分に捨てられたことで、この芸能界と言う世界に“復讐”するために身の程を知らず入って来たと馬鹿女だと、散々、扱き下ろし面白おかしく話し始めたからだ。

 とっさに千織だけではなく、その場に居たBOX”R”関係者全員が“ナツ”を仰ぎ見た。

 だが、彼女らの予想に反して、“ナツ”の表情は楽しそうだった。

「……ナツ……京子さん?」

 キョーコは少しの不安と戸惑いを滲ませる千織を一瞥し、口元だけ歪めた。

「……キョーコちゃん、好きにやって良いよ?」

 いつの間にか近くに来ていた社がキョーコを心配そうに見つめながら、そう囁く。

「LMEは最上キョーコを、京子を全面的に守るから君のプライドを取り戻しておいで」

 キョーコは微かに顎を引き、一瞬だけ瞑目した。

「なぁ! キョーコ、さっきから黙ってないで何とか言えよ!」

 ニヤニヤと厭らしい笑みを浮かべ、ずっと我関せずというように傍観していたキョーコを睨みつけた。

「俺の言っている事はぜ~んぶ本当のことだろう? 何一つ、嘘は言っちゃいねぇよな!」

 鬼の首を取ったように勝ち誇る尚にキョーコは素っ気無く同意する。

「そうね」

 あまりの素直なキョーコの反応に一瞬だけ、尚と祥子は一瞬、瞠目した。

 だが、キョーコはそんなことは構うことなく、一歩、一歩、尚に近づいて行く。


「――わたしは、ショーちゃんが好き」

 キョーコは心底、楽しそうに笑った。

「だって、ショーちゃんはわたしの王子さまだから」

 社は目を細め、拳を握り、キョーコの言動に注視する。


 ――ショーちゃんが好き。


 その一言に込められたキョーコちゃんの思いの深さも、その意図も読めないけど……でも、ここに、蓮がいなくて良かった……と社は安堵した。

 嘘でも、冗談でも、そんな台詞が蓮の耳に入ったら……そう思うだけで身の毛がよだつ。

 だが、今、ここに蓮はいない。

 そのことに激しい感謝念を抱いた。

 願わくば、この件が蓮の耳に入りませんようにと……祈って。

 *:.。. .。.:*・゜゚・*☆

 これから、しばらくシリアスモードに入ります。
 キョーコちゃんがと言うよりも、明らかに私的に言いたい事を書き綴っている気がしないでもないですが、一応、

 目指せ、松のアイデンティティの崩壊!
 キョーコちゃんは君のママじゃないんだよ!!

 を合言葉に、今後、展開していく予定です。
 所々、シリアスモードでイラッとするかもしれませんが、お付き合いくださいませ。 


 天音蓮華
 2011.12.02 執筆

 スキビ☆ランキング


 PrevNext

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダンデライオン【完】 | 21:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/02 23:31 | |

Re:

初めまして。
当サイトへ、ようこそ。

ダンデを楽しんでくださっているようで、ほっとしております。
松のこと嫌いすぎて、ちょっとやりすぎじゃ~とか言われたら、どうしようと思っていたりしたのですけど……。
逆にもっとやってのお声の多さに、そのちょっとニマニマしている天音です。(笑)

>尚の「キョーコは俺のもの」「キョーコを好きに扱えるのは俺の権利」という言葉に~

その自分勝手な意識は一体、どこに起因しているのか、本当に怒りと疑問でいっぱいです。
だから、原作に松が、毎回、登場するたびにイライラが募って募って、募って!
つい思わず、彼方~ダンデのシリーズを書いている様な物です(笑)
せめて、二次の世界だけでもヤツに一矢報いてやりたい!!

そもそも、尚の精神的未熟さは、絶対に周囲の所為が大半だと思います。
現在、それを助長させているのが、短略的な駄目マネ祥子でしょうね。
例えば、デロデロに甘やかす以外しない、しかも、尚にとって嫌なことや不快に思う可能性モノ(DMの蓮様とキョーコちゃんのインタビューとか)を極力隠そうとしたり。
そんな事はその場しのぎでしかないとは言え、それを平然と行い、尚の精神的な成長を著しく阻害しているあたりがマネとして、大人の女性として、如何なものなのかしら?と常日頃、思っています。


> 「ダンデライオン」はキョーコ関係者から尚がどれだけけちょんけちょんにされるのかそれがものっっっっっすごく楽しみで更新を待ちわびています。

クッ!
またもや、ハードルを上げられてしまった(笑)
皆様もどんだけ尚や祥子の所業に不満、憤懣を抱いているのかと改めて思い知らされました。
そのあたりは、ご期待に沿えるように頑張りますww

ただ一言、私なりに尚のアイデンティティーは絶対に崩壊させることはかた~くお約束します。


 天音蓮華

| 天音蓮華 | 2011/12/03 11:45 | URL |














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。