THE SACRED LOTUS

CP二次創作小説サイトです。 BLは含まれません。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダンデライオン・46




 尚はキョーコの眼差しが酷く気に入らなかった。


――キョーコの癖に。

 俺を馬鹿にしたような瞳をしやがって。


「何だよ。俺が、何を勘違いしてるって?」

 苛々と吐き出す尚を見て、キョーコは内心、溜息を吐いた。

「ショーちゃんは私に何をしても許されると思っているのでしょう? でも、奴隷とか、付属物とか思っているわけじゃないなら……」

「だから、何だよ!」

「私は貴方の“母親”じゃないのよ?」

「はぁッ!?」

 突拍子もないキョーコの発言に尚は声を上げた。

 だが、キョーコはそれに眉一つ動かさず、冷やかに見つめてくるだけだった。

「罵声を浴びせられても、何をされても、貴方の事を無償の愛で受け入れ、許せるような、そんなことが出来る“母親(存在)”じゃないわ。貴方を愛し、何事も第一に考えて行動するような“母親(存在)”なんかじゃないの。そのところ、ちゃんと分かってる?」

「なッ! 俺はお前のこと、そんな風に思っちゃいねぇよ!」

「だったら、何故、私が“生意気”だって、貴方に罵倒され続けなきゃならないの? 私は、もう“居候”じゃないし、貴方の言うこと聞き入れなきゃいけない“奴隷”でも、“人形”でも、“母親”でもないの」

「……!」

「ショーちゃん、何度でも言うけど、貴方が私を“もういらない”って言って“捨てた”んだよ? あの日、そこにいる祥子さんと私を嘲笑いながらね。まぁ、私にとってはありがた~い“解放”だったわけだけど、どうして、未だに必要以上に構おうとするの?」

「それはっ!」

「どうして、私と貴方はもう完全に“無関係”だと言うのに、貴方は私のすることに口出しするの? そもそも所属事務所だって違うのに」

「……」

「意味が分からないわ」

 愕然としている尚を見て、キョーコは鼻で笑った

「ショーちゃん、そろそろ現実を見なさいよ。いつまでも子供じゃいられないのよ?」

「……っがう! 違うッ! 俺が悪いんじゃない。お前が、キョーコが恩知らずなことをしてるからだろ!!」

「……恩知らずって私のこと? あのね、そんなこと……ショーちゃんだけには言われたくないわ」

 キョーコは呆れ返ったように泣き捨て、尚はそんなキョーコの言葉と態度の冷たさに息が詰まった。


――何故だ?

 どうすれば良い?

 どうしたら、キョーコは元に戻る?

 こんなキョーコは俺の知るキョーコじゃない。

 こんなキョーコはキョーコじゃない!


 何度も、何度も頭の中を巡るが、全く解決策が見出せなかった。

 *:.。. .。.:*・゜゚・*☆

 天音蓮華
 2011.12.22 執筆

 スキビ☆ランキング


 PrevNext
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダンデライオン【完】 | 21:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/23 03:04 | |

Re:

もうそろそろ息切れしそうなんですが、できるだけ今年中にシリアス展開をなんとかできたらなぁと、その一身で連日更新が出来ております。
いや、本当に奇跡ですわ(笑)

> どんどん松を追いつめていくキョコちゃんにぞくぞくしてます(。→ˇ艸←)
そう思ってもらえて、それだけで嬉しいです。
でも、私個人としてはまだ甘いよね。
だって、キョーコちゃんが受けた心の傷はこんなもんじゃないもの!と思いながら書いていたりします。(キリッ)

特に今回の《母親じゃない》の一言で、私としては松の甘ったれな根本を浮き彫りにできたかなぁと思っています。
松にとって、自分を常に肯定し、尽くし、優先して愛してくれている(と思い込んでいる)キョーコは、絶対に“無償の愛”を自分に注ぐべき存在だと無意識に、当然の如く、認識しているとしか思えないですから。
過去、キョーコちゃんも“ショーちゃん”に依存していなかったとは言いませんが、松のキョーコちゃんの依存度の方が高いと思うんです。
そして、その“依存度の高さ=第二の母親=最上キョーコ”と言う図式が成り立ってこそ、松の精神的世界観が構築されているように見えて仕方がない。
だから、“キョーコは俺のモノ”ときっぱり、はっきりと厚顔無恥な台詞が吐けるんだと思うんですよね。
そして、そんな男だから、キョーコちゃんと分かり合える日は来ないかもしれませんが、この程度で許してやるわけにいきませんので、キョーコちゃんには奮闘し、最後までつっぱしってもらおろうと思っています。

勿論、罪には罰を。
松には精神的世界観の崩壊を。
そして、キョーコちゃんには幸せで心穏やかな日々を!を合い言葉に頑張りたいと思います。(笑)


 天音蓮華

| 天音蓮華 | 2011/12/23 09:41 | URL |














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。