THE SACRED LOTUS

CP二次創作小説サイトです。 BLは含まれません。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダンデライオン・66【完】




「俺は少し監督と話があるからさ、キョーコちゃんも天宮さんたちとお茶でも飲んで待っていてくれると俺としても助かるんだけど……良いかな?」

 社はニコニコと笑みを浮かべてキョーコにお伺いを立てる。

「あぁ、そう……ですね。でも、良いでしょうか?」

 キョーコもまた気付いた、興味津々な顔で様子を伺っている千織たちに。

 でも、キョーコはそんな彼女たちの真意を測りかねていた。

「彼女たちはキョーコちゃんの友達だろ?」

「え?」

「彼女たちはキョーコちゃんの、新しい友達だろ? 琴南さん以外の、ね」

「え、えっと……そう、なんでしょうか……」

 友達と言われ、キョーコは自信なさ気に俯く。

「そうだよ。だから、行っておいで。彼女たちはキョーコちゃんの味方だ。ほら、安心して行ってきなさい」

「あ、はい!」

「女の子はおしゃべりが好きだからね。キョーコちゃんも覚悟した方が良いかも。きっと根掘り葉掘り詮索されると思うから」

 そう言って、社は片目を瞑る。

「えっと……でも……」

「キョーコちゃんは面白おかしく嘘をつく娘じゃないからね。社長は事実であれば、そして、キョーコちゃんが話しても良いと思うことであれば、話題に制約は付けないって言ったし」

「?」

「思う存分、女の子同士のおしゃべりに興じてきなさい。それもまた、キョーコちゃんの欠けた“感情”を取り戻すための一歩に繋がる」

「……社さん、ありがとうございます!」

 社の言う通り、きっと根掘り葉掘り聞かれることだろう。

 でも、それをキョーコは嫌だと、疎ましいとは感じなかった。

 否、逆に嬉しくてたまらなかった。

 それは、千織たちに自分の過去を事細かに話したいわけじゃない。

 不幸自慢がしたいわけじゃない。

 憐れんで欲しいわけでも、同情を買いたいわけでもない。

 また……不破尚の事を面白おかしく話したい訳じゃない。

 ただ、こうやって千織たちが心配そうに、でも、好奇心を疼かせて、キョーコを待っている。

 そう言う些細なことが嬉しかった。

 ずっと、ずっと、幼い頃からそんな光景にキョーコはずっと憧れていたから。

 それこそ、夢にまで見た女同士の友情と言うものが形を作り、そこにあるようで。

 それだけで、ただただ嬉しく思えて。

 思わずキョーコは口元を綻ばせる。


――やっと私は解放されたんだ。


 代償なしの、本当の友情。

 打算なしの、本当の友情。


 ある意味、類友な親友のモー子さんだけじゃなくて。

 他にも私を理解し、好意を持ってくれている人がいるんだと、本当に普通の、至るところで見かけた女の子同士の友情を生まれて初めて実感できて、キョーコは本当に嬉しかった。


「分かりました。控え室でお茶しながら待っています」

「うん。それじゃ、後で迎えに行くから」

「はい」

 そう言って、千織たちの方へ駆け出すキョーコを社は微笑ましく思いながら見送った。

 *:.。. .。.:*・゜゚・*☆

 ダンデライオン・完結

 一応、これでダンデライオンは完結とさせていただきます。
 まだまだ、あれもこれもと書きたいことがあるのですが、まぁ、蛇足になりそうなのでここで完結とさせてもらいます。
 次回からはっていっても、約一ヵ月半後の更新になりそうですが、Fairy taleの完結目指して頑張ります。
 
 ここまで、お付き合いくださってありがとうございました。


 天音蓮華
 2012.01.31 執筆

 スキビ☆ランキング


 PrevNext
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| ダンデライオン【完】 | 21:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ダンデライオン完結、お疲れ様でした!!

初めまして、みわっちと言います。
読み出したら、続きが気になって仕方ありませんでした。

キョーコちゃんも一つ大きな区切りがつけれてよかったです。

次回が待ち通しいですが、ゆっくり休んでください。

本当に面白い作品をありがとうございました。

| みわっち | 2012/01/31 22:36 | URL |

有難うございました

長いお話お疲れ様でした。昨年夏から拝読させていただいております。年末から毎日更新、またその後もほぼ2日に一話とハイペースな更新で 楽しませていただきました。
次回Fairy tale再開を楽しみにしております。それまでは、不定期に覗きにきます。

| 美音44 | 2012/01/31 23:25 | URL |

Re:

初めまして。
そして、最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
無事にダンデが完結し、ちょっと一安心w
こうやって皆様に楽しんでいただける。
それが本当に励みになっています。

忘却~ダンデに懸けてのテーマがキョーコちゃんが不破尚、もしくは、不破松太郎を切るでした。

そして、この一点が彼女の今後の明るい未来に繋がると私は思っているので、いつか原作でも!と想いをこめて書いてきました。
だから、個人的には結構、やり遂げた感があったりします(笑)
何より、これでキョーコちゃんは前に一歩踏み出せたと思うので。

今後はFairy taleへとなりますが、そちらも楽しんでもらえると嬉しいです。


 天音蓮華

| 天音蓮華 | 2012/02/01 20:30 | URL |

Re: 有難うございました

夏から読んでくださって、ありがとうございます。
年末までの間、なんとしてでも完結してやる!とその意気込みだけで更新してきました……年末までに終わらなかったけど(笑)
でも、1月中に終われたので良しとします(笑)

次回更新は、大分、期間が開いてしまいますが、Fairy taleも完結を目指して、そして、皆さまに楽しんでもらえるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いしますw

本当にありがとうございました。


 天音蓮華

| 天音蓮華 | 2012/02/01 20:35 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/02/16 01:44 | |

Re: ミチ様

> お久しぶりです(*^^*)
> 久々に忘却~から読み出したら止まらなくてこんな時間(_ _|||)~

大変返信が遅くなって申し訳ありません。
PCやタブレットを同時期に買い替えたら、ブログのIDとPASSがわからなくなり、ログインできずにワタワタしておりました。
そして、買え替えたことによるキーボードの使い心地と反応の悪さにストレスがたまり、なかなか更新まで実を結ぶことなく来てしまいました。
ダメダメは管理人で本当に申し訳ありません。

ダンテがお気に入り召していただけて本当に嬉しいです。
尚祥コンビのあの傲慢さは、どこからくるのか理解できませんが、ただ傲慢なだけで、計算高くはない二人故に、こんな単純に罠に引っかかりそうなタイプだね!と思いながら書いていましたw
やはり勧善懲悪は日本人の心です。

フェアリーもやっとこさ、ある人物のっていうか、ぶっちゃけ冴菜氏の人物像を私の中で悩みに悩んで確定しましたので(今更なのですが……)、そろそろ本格的に更新していきたいなと思っています。

またお時間があるときに遊びに来てくださると嬉しい限りです。
ありがとうございました。


| 天音蓮華 | 2014/04/22 19:24 | URL |














<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。