THE SACRED LOTUS

CP二次創作小説サイトです。 BLは含まれません。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スキャンダル~お持ち帰り編・2~




 この度の騒動で、敦賀蓮と京子が共同で記者会見を開くとあり、集まった報道陣の数は尋常ではなかった。

 勿論、事務所側はそれを見越して、ホテルなどは使わず、ローリィが所有している迎賓館を会見会場に指定し、その準備を整えていた。

 ただ、この会場はかなり可笑しかった。


 ――何が?


 それは、正面にはよくある会見会場を思わせる白いクロスをかけられた横に長いテーブルと、人数分の座席が置かれている。

 そして、それと対面するように報道陣達の座席や、撮影場所が確保されていた。

 だが、それだけじゃなかった。

 そう、それだけじゃなかったのだ。


 左手側には、何故だか、全く同じ造りのキッチンが二つ並び、そこに用意されている食材の種類と数が差異なく用意されていた。

 そして、右手側には、医者と思われる団体が大量の医療器具と共に神妙な顔で待機している。

 しかも、この会場に着いた途端、渡された迎賓館の見取り図には、やたらトイレの場所が強調されて記されていたのだ。

 訝しげに思う報道陣を他所に、まず、司会者役の松島主任が姿を現し、その後、社長のローリィ・宝田、敦賀蓮、そして、京子の順に姿を現し座席に着いた。

 だが、そこにも大きな違和感、否、異変を誰もが感じていた。

 業界の誰もが知っているローリィのコスプレ好きは別として、このような会見会場に姿を現すには相応しいとは言えないような格好を敦賀蓮と京子がしていたのだ。

 そう、二人はまるで“シェフ”とでも言うような、白を基調とした制服に、ギャルソンエプロンを付けた料理人スタイルをしていたからだ。


 その瞬間から、溢れるフラッシュの光と、各報道陣の疑問質問が浴びせ飛ぶ。

「皆さん、落ち付いて! 落ち付いてください。質問は後ほど順番に受け付けますから!!」

 司会の松島の声に、記者たちの声が減った。

「もう、会見を始めて良いかな?」

 ローリィの低音が会場内に響く。

「さて、色々と疑問質問が飛び交っていたのはわかっている。だが、その前にだ。言葉で何かを伝えるよりも、まずは、蓮、京子君」

 はいと、二人は同時に返事をして立ち上がる。

「準備を始めろ。そして、それを合図に、敦賀蓮、京子の釈明記者会見を始める」

 そして、二人は立ち上がると、それぞれが不自然におかれたキッチンへと足を運ぶ。

「……この度は世間をお騒がせしまして、申し訳ありません。それでは……これより、敦賀蓮と、後輩の京子さんで、“肉じゃが”を作らせていただきます」


 ――はぁぁぁ!?


 突然、敦賀蓮の一言で料理教室へと早変わりした会見会場。

 報道陣達は一瞬、目と口を見開き、キョーコと蓮、そして、どっしりと据わっているローリィと視線を彷徨わせた。

「まずは材料の皮むきですね」

 キョーコの合図に蓮は視線を合わせ頷く。

 そして、二人は器用に人参、じゃがいも、玉ねぎ、いんげんを切り分け、それぞれが下準備を開始した。

 それが終わると、キョーコが次は牛肉を炒めますと言い、二人は既に熱されている鍋に牛肉を落とした。

 “ジュッ”と肉の焼ける音と香りが会場中に広がっていく。

「私の出身が京都と言う事もあり、今回、肉じゃがには牛肉を使用させていただいています」

 それから手際よく、切り分けた野菜を炒め、各調味料を入れていく。

「今日は時間がありませんので、圧力鍋を使いますね」

 淡々と調理法を告げる京子に報道陣達はヤキモキしながら、でも、何故だか目が離せなかったのだ。


 ――何故、肉じゃが?


 そんな疑問が頭の中を支配していても、誰も何も言えず、固唾を呑んで沈黙を守っているため、徐々に会見会場では圧力鍋の音以外、何も聞こえないと言うあるまじき状況と化していった。

 *:.。. .。.:*・゜゚・*☆

 天音蓮華
 2011.06.16 執筆


 PrevNext
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| スキャンダル | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://0xsacredx0xlotusx0.blog.fc2.com/tb.php/70-a5deacf2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。